【入荷待ち状態】最強イヤホンAirPods Proレビュー

Life style

【入荷待ち状態】

最強AirPods Proレビュー

 

  • AirPods Proって実際いいの?
  • 価格に見合うだけの性能なの?

本記事ではこのような悩みを一発解決します!!

 

本記事では10月30日に発売された最強イヤホンAirPods Proを紹介していきます。

出典:Apple

スポンサーリンク

AirPods Proの基本情報

【基本情報】
発売日:2019年10月30日
価格:¥27,800 (税別)
・Bluetooth 5接続
・一回の充電で最大4.5時間聴ける本体内蔵バッテリー(ANCオン時、オフなら最大5時間)
・最大3.5時間の連続通話
・付属充電ケース併用で24時間以上再生、18時間以上通話
・充電ケースに5分間入れて約1時間の再生
・充電ケース自体の充電はLightning端子のほか無線Qi対応
・アップル H1チップ
・IPX4 耐汗耐水性能
・本体重量 5.4g(片方)
・長さ30.9mm
・ハンズフリーの Hey Siri 対応
・大小三種類のイヤーチップ付属
出典:engadget

 

AirPods Airの凄いところ

Appleは凄い秘密兵器を隠し持っていたなというぐらい衝撃的の性能です。

私が使ってみてオススメしたいポイントは3つ!!

Apple製品初の『ノイズキャンセリング機能』

やはりAirPods Proの1番の目玉は『ノイズキャンセリング機能』がついていること。

 

『ノイズキャンセリング』って何?から解説していきます。

ノイズキャンセリング機能とは、騒音を消してくれる機能です。

なぜ騒音だけ消えるのか?

それは騒音を取り込んで同じ波形の逆の音を騒音にぶつけて相殺しているからです。

つまり『プラス1(騒音)+マイナス1(ノイキャン)=0』

車の音、飛行機の音、様々な騒音が本当に消えます!

ノイキャンほんとにすごいよ!AirPods Pro

今まで私はAirPodsとBOSE『bose quietcomfort 35』を場面に合わせて使用していました。


BOSEのヘッドホンは価格が3万円を超えます。BOSEの方が高い!

普段使いはAirPods、飛行機など騒音が気になる場合はBOSEと使い分けていました。

ノイズキャンセリング機能の性能で言ったらAirPods ProもBOSEも同じだと感じました。

 

ノイズキャンセリングの性能はどちらも抜群なので文句なしの大満足です。

AirPods Pro1台で済むのはありがたいですね。

 

会話もできる『外部音取り込み』

外部音取り込みモードというのがあるのがすごくいいなと思いました。

理由は単純で、コンビニなどレジで少しだけ会話をする場面があると思いますが、いちいちイヤホンを外すのはめんどくさい。

今までのAirPodsだったら音楽を一時停止すればOKだったんですが、ノイズキャンセリング機能があると店員さんがなんて言っているのか全然聞き取れません

高性能が故の悩みですね…(笑)

そこで役に立つのが『外部音取り込みモード』です。

イヤホンをつけていないかのように自然な音が聞こえます!本当に!!

設定の切り替えも簡単でコントロールセンターで切り替えることができます。

3つのモードが用意されています。

モード
  • ノイズキャンセリング
  • オフ
  • 外部音取り込み

音楽を2人で共有可能

音楽を2人で共有できるのは粋な機能を追加してくれたと思いました。


出典:Apple

デートで電車乗ったりした時って、喋りづらい雰囲気ありませんか?

僕はあるんですけど、その時に2人で同じ音楽を聞けたり、同じ映画とか見れたら最高だとずっと思っていたのでまさにApple様様って気持ちです。

 

一緒に映画やアニメをみたいという方にオススメ記事です。

【無料で見る】『50回目のファーストキス』あらすじと感想
『50回目のファーストキス』のあらすじ・感想と無料で見る方法を本記事では紹介しています。 『勇者ヨシヒコ』で人気の福田雅一さんが監督、山田孝之さんと長澤まさみさんが主演のラブコメディ映画です。 今回は、『50回目のファーストキス』を無料フル動画の視聴方法やあらすじについてまとめました。

AirPods Pro VS AirPods 比較

AriPods Pro と AirPodsではどのくらい違いがあるのか見ていきましょう。

大きさ

まず大きさは上図ぐらい差があります。

少し大きくなっていますが、全然気になるレベルではありません。

 

次にイヤホン部分

こちらはかなり小さくなっています。

 

着け心地

着け心地は少しProの方が圧迫感があると感じましたが、最初だけで今はそれほど気になりません。

音質よりも着け心地を重視するならイヤーチップが3サイズ用意されているので小さいのを使うといいもしれませんね。

音質

ノイズキャンセリングと密着されていることで音質は格段に良くなったと感じました。

 

電車の中でも電車の音は気にならず音楽を楽しめます!

 

隣で話されたりすると音が入ってきてしまいますが…そこらへんはAirPods Proが雑音と会話を判断して音を取り入れてるようです。他人の話なんて聞きたくないですけどね(笑)

 

AirPods Proの残念な点

残念は点はあげるとしたらデザインですかね。

私はアップルのデザイン性は大好きなのですが、発売前のデザイン公開時には、ポケモンの『マダツボミ』なんて言われてましたね。

 

おわりに

 

高性能&かっこいい最強イヤホン試しませんか?



最後まで、読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました