稼げなかった僕がブログで収益を発生させるためにやったこと!【3ステップ】

稼げなかった僕がブログで収益を発生させるためにやったこと 副業

(この記事は2022年4月4日が最終更新日です。)

この記事の作成はMasaが行っています。
雑記ブログを約2年前に始めました。それからコツコツと180記事以上を作成し、月間収益6桁達成!

 

稼げなかった僕がブログで収益を出せるようになった方法を紹介しています。

ブログは楽しいけど、結果が出ないという方の参考になれば幸いです。

 

Step1:SEOをとにかく学ぶ

SEOを学ぶ

あなたはSEOってご存知ですか?

ブログを始めている方のほとんどは知っている言葉だと思いますが、本質的なことを理解していないと感じます。

 

SEOはすぐに結果が出るものではありません。

 

よく「3ヵ月で月何十万も稼いだ!!」というようなtweetをしている方を見て自分にはブログは向いていないと感じるかもしれませんが、そうではありません。

 

ブログは3ヵ月で結果が出るようなものではありません。

 

SEO対策しても結果が出るまでに時間がかかるものです。私も1年続けたころから検索1位をとれるようになってきました。

 

そんなものです。

 

私がSEOを体現的に学んだのが

『沈黙のwebライティング』です。


この本は普通の参考書とは違い、ストーリーがありマンガで話がすすんでいきます。

普段本を読まない方でも読みやすく1週間もあれば読める内容となっています。

 

『沈黙のWebライティング』読んだ人の感想

沈黙のWebライティングを読んだ人の感想を集めてみました。

 

Step2:集客記事と売上記事を作成する

サイト構築例

SEOを意識して記事を作成することができるようになったら、

売上記事を作成しました。

 

ブログで重要なのは、集客記事で集客して売上記事で売上を上げるということ。

それぞれの役割は

  • 集客記事:SEO対策を意識し検索1位を目指す
  • 売上記事:読者を引き込み成約してもらう

 

売上記事は『ブログ開設』など企業も狙っているキーワードで作ります。

『ブログ開設』などの強いキーワードは検索上位を狙える可能性は低いです。

そこで集客記事で『ブログ ○○』などのロングテールキーワードで記事を作成し、検索流入を狙っていきいます。

 

Step3:売上記事を作りこむ

セールスライティングを学ぶ

集客記事から売上記事への導線ができたら売上記事を作りこみます。

 

具体的に何をしたかというと

『セールスライティング』

を学びました。

 

ブログの成約率は1%~5%ぐらいと言われています。

 

私はセールスライティングの基礎もなかったですから、以下の本を読みこみました。


古い本ですが、セールスライティングの本質的なことがかかれているので今の時代でも売れている書籍になります。

具体的に何を意識して書けばいいのか例を用いて説明されていてわかりやすかったです。

 

最後に

この本2冊を読み込む+サイト構成を考え直して私の場合は収益が発生するようになりました。

3000円ほど初期投資と思って買ってよかったです。

 

収益がない1年間は心折れそうでしたが道しるべが見えた気がします。

あなたも同じ悩みを持っていたらぜひ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました