旅をしながら稼ぐ方法6選紹介!!【誰にでもチャンスがある方法】

副業

コロナ禍を経てテレワークもかなり浸透してきました。そんな中『旅をしながらお金を稼ぐ人』が増えていきています。また、旅をしながら稼ぎたいという思っている人も増えてきています。

自分の好きな事で生活をしていくのは誰しもの夢だと思います。

本記事では『旅をしながら稼ぐ方法』について紹介していきます。

本記事で紹介する方法は以下の7つです。

  • ブログ
  • YouTube
  • 写真販売
  • クラウドソーシング
  • フリーランス
  • ポイ活

旅をしながら稼ぐ条件

旅をしながら稼ぐというのはどのような事でしょうか。

まず旅をしながら稼ぐための条件について紹介していきます。

旅をしているのでサラリーマンのようにフルタイムで働くことはできません。

旅をしているので特定の場所で働くことができません。

そのため旅をしながら稼ぐためには以下の条件が必要になってきます。

  • 隙間時間で働けること
  • 場所を選ばず働けること

その条件を満たしているのが『ストック型ビジネス』または『スキル販売』に限られてきます。

ストック型ビジネスとはどのようなものでしょうか。

ストック型ビジネスとは、コンテンツを積み上げて収益化するビジネススタイルを指します。例えば、YouTubeやブログなど1度コンテンツを作ればあとは本人が働かなくてもよいビジネスです。

スキル販売とはどのようなものでしょうか。

スキル販売とは自分の得意なもので稼ぐ方法です。代表的なものがココナラで動画編集などの仕事を得るパターンです。他にもメルカリなどでハンドメイド商品を売る方法などもあります。

ここから具体的な方法を紹介していきます。

稼ぐ方法①:ブログ

旅をしながら稼ぐ方法という点では最も適している方法です。

ストック型ビジネスでかつ隙間時間に作業ができます。

旅行をする人にとってはかなり相性が良いです。ブログを書くうえで難しいのは”どのような記事”を書くかが決まらないことですが、旅をの経験談や各地のおすすめスポットをまとめれば需要がありネタに困ることがありません。

ブログでなぜお金が発生するのか、仕組みは以下の通りで方法が2つあります。

実際にブログでどのくらい稼げるのかというと…

私の場合は月に10万円ほどを稼ぐ事ができています。

トップクラスに稼いでいる人でだと、

ブログの特性上、バズればかなり稼げるようです。

メリット

  • 旅行をする人にとって相性がいい
  • 1度記事を書いてしまえばそこから収益が発生する
  • 特にスキルが必要ない
  • ローリスク・ハイリターン

デメリット

  • ほどんどの場合、収益が発生するまでに時間がかかる

具体的にブログを始める方法はこちらの記事を参考にしてください。

稼ぐ方法②:YouTube

みなさんご存知だと思います。YouTubeもストック型ビジネスです。

ストック型ビジネスでかつ隙間時間に作業ができます。

ブログの動画版だと思ってください。こちらも収益方法の仕組みは以下の通りです。

引用:otona-life

ブログと違う点として収益が発生するための条件が設けられています。

引用:otona-life

登録者が一定数を満たしていないと収益が認められません。

メリット

  • 旅行をする人にとって相性がいい
  • 1度動画を作ってしまえばそこから収益が発生する
  • ローリスク・ハイリターン

デメリット

  • 収益が発生するまでに時間がかかる

稼ぐ方法③:写真販売

旅行と言ったら写真だと思います。

写真が好きな方であれば写真を販売する方法があります。

写真を販売する方法はいろいろあります。いくつか参考例を紹介します。

  • 写真ACなどの写真素材が売れるサイトを利用
  • ココナラで販売する
  • BASEなどのネットショップを設ける
  • インスタなどSNS経由で直接販売

メリット

  • 旅を妨げる事なく稼ぐ事ができる

デメリット

  • スキルが必要
  • SNSなどのWebマーケティングの知識がないと稼ぎにく

稼ぐ方法④:クラウドソーシング

クラウドソーシングとは企業や個人がインターネット上で不特定多数の人に業務を依頼するビジネス形態のことです。

日本で有名なのが、ココナラクラウドワークスが挙げられます。

クラウドソーシングの良いところは”自分の得意”で稼ぐ事ができるため意外な方法で稼ぐ事ができます。例えばココナラでは『電話相談』や『占い』といった意外な商品が人気を集めています。

メリット

  • 自分の得意分野で稼ぐ事ができる
  • 好きなタイミングで働く事ができる

デメリット

  • 特になし

稼ぐ方法⑤:フリーランス

1年旅をしながらというのはむずかしいかもしれませんが、半年でがっつり稼いで半年間で旅行するなども方法の1つだと思います。そう言った働き方に向いしているのがフリーランスという働き方です。

フリーランスとは働く業態のことを指すため仕事は色々です。Webデザイナーやプログラマー、フォトグラファーが多い印象です。料理人などもフリーランスで活躍する人もいます。

また、今まで紹介した方法より安定し高収入を得る事ができる点もおすすめのポイントです。

月に100万円近く稼げる案件も多数見かけます。

メリット

  • 高収入が期待できる

デメリット

  • スキルが必要

スキルがない人は初期投資は必要になってきますが、プログラミングスクールに通って旅の準備をするのもいいかもしれません。

こちらの記事でプログラミングスクールについては紹介しています。

稼ぐ方法⑥:ポイ活

稼げる額は今まで紹介してきた中では少なくなってしまいますが、確実に稼げるという点で紹介していきます。

ポイ活って地味だし稼げそうにないと思っている方も多いと思いますがそんなことはありません。

引用:prtimes

中には数万円稼げている人もいます。今まで紹介した方法をメインとして副収入として利用するのがいいかもしれません。

ポイントサイトには数多くのサイトがあります。その中でも無料で案件の多いのが下記の2つのサイトです。

「ECナビ」公式サイト:https://ecnavi.jp/

「アメフリ」公式サイト:https://point.i2i.jp/

メリット

  • 確実に稼ぐ事ができる

デメリット

  • 少額しか稼げない

旅をしながら稼ぐ方法のまとめ

本記事では以下の方法を紹介しました。

  • ブログ
  • YouTube
  • 写真販売
  • クラウドソーシング
  • フリーランス
  • ポイ活

自分に合った稼ぎ方を見つけ、後悔のない人生にしていきましょう。

副業
スポンサーリンク
シェアする
Kazuをフォローする
KazuBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました