【Excel】エクセルでキー項目の組合せの重複をチェックする方法

SE

【Excel】エクセルでキー項目の組合せの

重複をチェックする方法

 

エクセルでいくつかの項目の組合せで重複がないかをチェックしたい時ってありませんか?

私はシステムエンンジニアとして働いているのですが、データの項目の組み合わせで重複がないかをチェックをする場面が結構あります。

本記事ではそのような場面で私が行っている方法を紹介します。

もっといい方法があるよって方はコメントください(笑)

 

スポンサーリンク

エクセルで項目の組み合わせをチェックする方法

項目の組合せをチェックするなんて面倒臭い作業1000件もデータがあったらその作業だけで1日が終わります。

でも関数を使用すれば、10分で作業完了です

今回紹介する関数

①”&”または”CONCATENATE関数”

②COUNTIF関数

 

文字列の結合

まずは組合せの項目を結合していきます。

1つ目の方法が “&” を使用する方法です。

 

2つ目の方法が “CONCATENATE” を使用する方法

 

どちらの方法でやっても結果は同じになりますからどちらでも大丈夫です。

私は、”&” を使用することの方が多いですかね。

 

重複をカウントする関数 “COUNTIF関数”

重複したデータがないかをチェックする方法は “COUNTIF関数” を使用します。

結果は以下のようになります。

 

2つの関数を組合せて複数項目の組合せで重複がないかをチェック

まずはキー項目となるセルを結合します。

次に組合せた項目をCOUNTIF関数で重複がないかチェックすればOK!!

 

あとはフィルターなどで1以外で絞り込めばどの項目が重複しているか分かりますね。

 

おわりに

業務のほとんどを占めるExcel作業…

関数を利用して効率的に終わらせましょう。

 

関連記事

【作業効率化】システムエンジニアがよく使うExcelショートカットキー
システムエンジニはプログラミングよりExcelを使用する業務の方が実は多いです。 Excelのショートカットキーを覚えておくことで、業務が効率的に進められて早く仕事を終えることができます。 本記事では、現役システムエンジニアである私が実際によく使うショートカットキーを紹介します。
【作業効率化】システムエンジニアがよく使うショートカットキー(Windows編)
仕事を早く終わらせたい... 『仕事を早く終わらせたい...』と思っている方の悩みを本記事で解決いたします。 どの仕事でもPC作業はありますよね。 少しでも作業を早く終わらせ...

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました