はじめての固定資産【システムエンジニア備忘録】

SE

固定資産って何?

本記事は固定資産にはじめて触れる人にオススメの記事となっています。

 

会計システムで固定資産を扱う上でおさえておきたい用語を網羅的にまとめています。

各用語ごとに参考にしたサイトのリンクを貼っていますので、詳しく知りたい方はそちらをご覧ください。

 

スポンサーリンク

固定資産の用語集

それでは固定資産で使用される用語を紹介してきます。

固定資産台帳とは

固定資産をまとめた台帳

固定資産台帳を作成する目的

企業が所有する資産の価値などの情報を集約し、管理するため。

10万円を超える資産は税法に基づいて原価償却する必要がある。

固定資産管理台帳とは?帳簿の目的から具体的な作成方法まで紹介!|ITトレンド
固定資産の取得年月日や取得価額などを記録するのが「固定資産管理台帳」です。企業内の固定資産を正確に管理するために、固定資産管理台帳が使っている企業は多いでしょう。確定申告の際には減価償却の根拠となり、補助帳簿としての役目もあります。本記事では、固定資産管理台帳の目的や作成手順をわかりやすくご紹介します。

資本的支出とは

固定資産を元の機能まで回復させるだけではなく、付加的な機能を加えるために支払った費用のこと。

元の機能まで回復させる=修繕するということなら、修繕費となるのではないか?

固定資産か修繕費との違い

修繕費となる場合

  • かかった費用が20万円未満
  • 3年以内の周期で支出しているもの
  • 通常の維持管理の為のもの
  • かかった費用が60万円未満、または修理した資産の前期末の取得価格の10%未満

資本的支出となる場合

  • 資本の価値を高めるも、または耐久性を増すもの

イメージとしては、「マイナスをゼロにするか、プライムにするか」

ゼロにする→修繕費

プラスにする→資本的支出

修繕費と資本的支出の判断基準は?具体事例に基づき解説 - 経理プラス
建物や車など、所有している固定資産を修繕した場合、基本的には「修繕費」として費用を計上します。しかし、修繕内容によっては、「固定資産の資本的支出」とみなされ、経費計上ができない場合もあります。経理担当者が混同しやすい「修繕費」と「資本的支出」について、具体例を交えて解説します。

建設仮勘定とは

まだ完成していない建物

建設仮勘定は原価償却不要

建物以外にも使われることがある。後で固定資産になるけど、まだ完成していないもの例えば、スクラッチで作るシステムとかはそれにあたります。

建設仮勘定とは何か | 会計SEのメモ
勘定科目で「建設仮勘定」ってのがあります。初学者の方々にはちょっとわかりづらい科目ではないでしょうか。簡単に説明しましょう。 建ててる途中の建物 建設仮勘定とは、建ててる途中の建物のことです。固定資産に分類されます。 建物って、お金を払ったら一瞬で手に入るモノではないですよね。他の普通の固定資産、たとえばパソコンと...

少額資産とは

少額資産とは、以下の2つを指します。

  • 取得価額が10万円未満のもの。
  • 使用期間が1年未満のもの。耐用年数が定められたものであっても、使用可能期間が1年未満であれば経費処理できます。

→少額資産は、機械的に経費処理することができます。

なぜ少額投資にするのか?

購入した資産については、数年にわたって原価償却するよりも購入した年度に経費処理した方が節税できる。

少額減価償却資産か?一括償却資産か?少額資産か?早期償却処理のポイント|東京スタートアップ会計事務所
資産を短く償却するためのポイントを解説。購入した資産が、少額減価償却資産、一括償却資産、少額資産に該当するのかを確認したうえで処理を行う必要あり。節税目的で資産を購入しても会社のキャッシュを減らすことになるので要注意。

固定資産台帳費用配賦とは

会社の共通として、建物や複数の備品を購入したりする場合に、共通工事費、設備費用など資産そのものではありませんが工事費用が掛かることがあります。

その場合、使用する部署などで配賦する必要があります。

配賦方法として一般的なのが取得資産の購入金額となることが一般的です。

https://www.mills-town.jp/f-post/2744

繰越資産とは

簡単に言うと「本来は費用となるものでも、その効果が長期的に見込まれるものであれば一度資産計上して、数年に分けて償却する事ができる

繰越資産の範囲は会社法と税法によって異なりますが会社法で指定されている繰越資産は以下の通りです。

  • 創立費
  • 開業費
  • 開発費
  • 株式交付費
  • 社債発行費

この5つは資産に計上して、数年間にわたって費用計上できます。

繰越資産とは?仕訳の注意点は?償却についても解説!
皆様は、「繰延資産として計上したい支払があるけれど、正しい処理の仕方がわからない」とお悩みではないでしょうか?そもそも費用なのに「資産」?と混乱してしまいますよね。 でも安心して下さい。繰延資産の意味を考えれば、簡単に理解することができます。

一括償却資産とは

取得価額が20万円未満の減価償却資産。

一括償却資産とするメリットは、取得価額の全額を経費にすることができる。

一括償却資産とは?少額減価償却資産との違いを解説!
会社が固定資産を取得した場合、会計上は複数の処理の仕方が考えられます。処理によって得られる効果が異なりますので、その会社にとってどの処理方法が適切であるのか、「一括償却資産」と「少額減価償却資産」に焦点を当てて、解説していきます。

取得価額(日本基準)と取得価額(IFRS)

※価額とは

主に税金や損賠賠償の額を算出する場合にしようされる品物の値打に相当する金額

価格と価額の違いとは?会計や不動産での使い分けも解説
今回は 「価格」と「価額」 の違いを解説していきます。 「食品の価格」 「不動産の価額」 どちらも読み方が似ているため非常にまぎらわしいですね。 特に「価額」の方は、 簿記にも出てくる言葉なので難しそうです。 この2つは一体どう使い分ければいいのでしょうか? さっそく、確認していきましょう。 価格の意味 まずは、「価格...

<IFRSとは>
IFRS(International Financial Reporting Standards)とは、国際財務報告基準のことです。

<日本基準とIFRSの違い>
細かい話は置いておいて、

IFRSは会社全体の財務状況に重きをおいた財務帳票

日本基準は利益に重きを置いた財務著表

IFRSって何? 日本基準との違いやIFRS導入のメリット・デメリット
日本企業でもグローバル化が進み、社内の公用語を英語にしている会社も増えています。グローバル化進んだ世界で戦って ...

固定資産除却と固定資産売却の違い

固定資産除却とは

固定資産を売却しないが、2度と使うことがない場合は除却します。

除却すると除却損として計上でき、節税効果が見込まれます。

固定資産売却とは

固定資産を売却する

その際に、固定資産売却損または固定資産売却益を計上する。

固定資産の処分方法とは?(売却・除却) - 大阪市(天王寺)の税理士法人Real&Cloud
所有している固定資産について、使わなくなったときはどのように仕訳を行うのでしょうか。売却する場合、買い替える場合、処分しないけれども二度と使わない場合について、それぞれ考え方を説明いたします。 - 大阪市(天王寺)の税理士法人Real&Cloud

固定資産の圧縮とは

国から受けた国庫補助金などを使って固定資産の取得価額を減額する処理の事を言います。
圧縮記帳方法には2パターンあります

  • 直接控除方式
  • 積立金方式
有形固定資産の圧縮記帳と仕訳処理(簿記2級)
商業簿記2級の資格を学習する方を支援する実務に役立つ入門サイト。有形固定資産の圧縮記帳とその仕訳処理について解説します。国庫補助金、工事負担金、直接控除方式。

資産除却債務とは

将来発生すると思われる資産の撤去や解体にかかる費用を見積もって、その見積額を現在の価値に換算した金額のこと関連知識として、定期借地権や原状回復義務がある。

資産除去債務とは何か?概要と仕訳の実例を紹介 - 経理プラス
資産除去債務とは、有形固定資産の取得等によって生じ、通常の使用の結果固定資産の除去に関して契約等で要求される法律上の義務です。資産除去債務の概要と仕訳方法を実例を用いてご紹介いたします。

減損会計とは

減損とは、企業が抱えている資産で価値が減ったものを費用として損失計上し、バランスシートの資産価額を減らすことです。

減損会計とは?わかりやすい減損会計・減損損失の意味とメリット・デメリット
財務会計を学びたい学生やビジネスパーソンや投資家にも役立つ内容です。 意外と落とし穴があるのが会計のルールです ...

償却資産税とは

事業で使用される減価償却資産にかかる税金のこと

固定資産税の一種

償却資産税は1月1日現在の償却資産の所有者に対してその償却資産の所在地の市町村(東京23区は特例で東京都)で課税されます。

償却資産税の対象となるもの

  • 構築物
  • 機会及び装置
  • 船舶
  • 航空機
  • 車両及び運搬具
  • 工具、器具及び備品

償却資産税の対象外となるもの

  • 購入代金等が10万円未満で消耗品費などとして経費にしたもの
  • 20万円未満で3年均等の一括償却を選択したもの
償却資産税とは? 償却資産申告書の書き方と納付方法|スモビバ!
年末近くになると、市町村などから事業者に対して送られてくる「償却資産申告書」。「償却資産税」とは耳慣れない名前の税金ですが、今回は、償却資産税とはどのようなものなのか、また、償却資産報告書の書き方と納付方法について、解説していきます。

特別償却制度とは

「初年度特別償却」と「割増償却」のこと。

初年度特別償却とは

普通償却額に加えて、取得価額の一部を償却初年度に償却してしまう方法です。

普通償却限度額+特別償却限度額=償却限度額

割増償却とは

普通償却額を一定期間割増しして償却する方法です。

普通償却限度額+特別償却限度額=償却限度額

特別償却とは(減価償却)(法人税法の解説)【節税サポート、東京の税理士】
特別償却とは(減価償却)【節税サポート、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました