転職して満足度の高い生活を送るススメ!!【実際の方法を公開】

Programming

あなた、今の生活に満足していませんね?

 

  • 毎日、残業が遅くまである。
  • 周りはテレワークなのに自分は出勤している、なんで環境を整えてくれないんだ?
  • 全然技術的に進歩のない作業ばかり。
  • こんな作業誰でもできるだろ。
  • 自分はもっとできる
  • このままでは将来が心配だ

 

こんな不満を抱えていませんか?この悩みは1年前の自分が抱えていた問題でした。私は転職をしてこの悩みをすべて解決することができました。

私の場合はエンジニアからエンジニアへの転職でしたが、別の分野への転職なので未経験のようなものでした。そのため未経験の方でも転職で成功するための方法を紹介しています。

 

本記事では私が実際に行ったことを紹介していきます。本記事で分かる内容は以下の通りです。現状を改善したいと思っている方は最後まで読む価値あります。

  • 転職前と転職後の比較
  • 転職をするための準備
  • 転職する方法

 

スポンサーリンク

転職前と転職後の比較

転職して良かったと思えることを簡単に紹介したいと思います。興味のない方は読み飛ばしてもらってOKです。

 

まず1つ目がテレワークになり通勤時間が0になったことです。今までは片道1時間半、毎日3時間を通勤に費やしていました。それだけでなく、お昼休みを有意義に過ごすことができるようになりました。テレワークになり毎日4時間も今まで以上に自由な時間が増えました。そのおかげで自己学習と趣味の筋トレを毎日行うことができているので生活の満足度が格段に上がりました。

今までは朝起きて仕事に行って帰ってきて寝るだけという生活を送っていたため、全く変わらない自分を見てこのままで大丈夫なのだろうかと不安な毎日でしたし、趣味や家族との時間も少ないので楽しくありませんでした。

 

2つ目が年収100万円ほどアップしたことです。前職の給料は全職種の平均的な20代の給与といった感じでしたが、転職後年収100万円ほどあがりました。なぜ年収を上げることができたのか自己分析したことを後程、紹介します。

 

転職をするための準備

転職をするための準備を紹介していきます。

私がしてきたことは以下の通りです。

  1. ポートフォリオを作成する。またはまとめる。
  2. 転職サイトに登録する。
  3. 無料カウンセリングに申し込む。
  4. 自分の要求は明確にして絶対に譲らない。

 

それでは準備段階であるポートフォリオについて何をしたかを紹介してきます。

ポートフォリオとは?

ポートフォリオは書類という意味や金融では有価証券という意味もありますが、今回求められるポートフォリオは自分の技術力を示すためのものです。つまりは作品集といった感じです。

ポートフォリオには正解はなく自分が何をしてきたのか?何ができるのか?何を作れるのか?を相手に理解してもらい差別化できればOKです。

そこで私は大した技術力はありませんでしたが、ポートフォリオサイトを作成しました。まずここでほかの人と差がついたなと感じます。ほかの人は転職に履歴書しか用意しない方がほとんどだと思うのでやる気を感じ取ってもらえたと思います。

 

あなたはHTML、CSSってご存じですか?そして使うことができていますか?

 

答えがNOの方はとりあえず勉強しましょう。

私も知っていましたが、使ったことがなくて未経験と変わらない状態でしたが、以下の本を読みつつWebサイトを作成することができました。


この本にはサンプルデータもついているので初心者の方で実際にコードを見ながら作成または編集すれば自分のWebサイトを作ることができます。Amazonでベストセラーになっているのでこの1冊は購入して損はないかと思います。

実際にサンプルとして用意してあるWebサイトの画像がこちら↓

 

独学で挫折した人は学習サイトを利用してみましょう。先生をつけたいという方はプログラミングスクールがおすすめです。

無料学習サイト

 

何かしらポートフォリオが完成したら転職活動を開始しましょう。

転職を成功させる方法

転職活動はどのようにしたのか?具体的に紹介していきます。

転職サイトへの登録は必須ですが、自分で転職先をかがすのはかなり疲れました。そして信用できる会社なのか?という不安もありました。

そこで私は転職エージェントを利用しました。自分の希望が明確になっていれば安心の転職先を探してくれます。そして、転職エージェントを利用する会社の立場になって考えてみると転職エージェントを利用するには1人採用するのに100万円近くのお金がかかります。転職サイトに掲載するよりはるかにコストがかかると考えると転職エージェントを利用している企業はかなり真剣だとわかります。

転職活動は情報量が勝負になります。私はいくつもの転職エージェントから情報を仕入れていました。まずは無料カウンセリングに申し込むことをおすすめします。

 

お気に入りの転職エージェントを見つけたら後は担当者の方と相談しつつ、活動を進めていきましょう。

 

転職して思うこと

転職をして思うことは、転職して良かったということ。

今の時代は1つの会社で人生を終える人の方が少ないでしょう。ましてやエンジニアはキャリアップのためにどんどん転職します。

今の現状に不満のあるなら、行動を起こすべきです。コロナ渦でいろいろな会社に対する問題点があらわになったと思います。その問題点はたいていは会社本位のもので社員のことを考えていないと感じさせるものではないでしょうか?それがその会社の本質だと思います。それは変わることありません。期待しない方がよいです。

転職を通じて自分の道は自分で選択するしかない。そうしないと満足いく人生など送れないと感じました。

 

みなさんの転職活動が良いものになることを願っています。本記事の内容は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました