【2021年版】自宅筋トレグッズ10選!!【ジム並みの筋トレが出来る!!】

筋トレ
workout img

自宅で筋トレがしたいから筋トレグッズを教えて!!

まっちゃん
まっちゃん

やる気のあるあなたにこれさえあれば完璧という筋トレグッズを紹介します。

 

 

本記事では自宅でジム並の筋トレが可能になる筋トレグッズを紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

自宅筋トレグッズその①:可変式ダンベル

まず買っておきたいのがダンベルです。普通のダンベルでもいいですが、可変式ダンベルをおすすめします。

可変式ダンベルのメリットは以下の通り

  • 場所をとらない
  • 買い増し不要
  • 細かい重量調整可能

 

価格は2~3万円と少し高いですが、長期的に使用するうえにジム費用がかからないとかんげると安く感じます。



 

ダンベルでできるトレーニングは様々です。というかほとんどの部位をダンベル1つで鍛えることができます。

 

トレーニングメニュー例

  • ハンマーカール
  • サイドレイズ
  • ダンベルフレンチプレス

 

自宅筋トレグッズその②:トレーニングベンチ

ダンベルと合わせて必須になるのがベンチです。ダンベルフライやショルダープレスをするときには必要になります。家の椅子でもできないことはありませんが、角度が調節できないため効かせたい筋肉に対して負荷をかけることができません。


今回オススメしているReeboxのトレーニングベンチはかなり優秀。

ベンチとしての役割ではなく、ほかにも様々な用途があります。

Amazonのレビューでも約1500件のレビューがあるうち、85%が★5(最高)評価となっています。

  • 筋トレの幅が広がる

 

トレーニングメニュー例

  • ダンベルフライ
  • ショルダープレス
  • ダンベルキックバック

 

自宅筋トレグッズその③:トレーニングチューブ

次はトレーニングチューブです。トレーニングチューブはゴムの反発力を負荷として利用したトレーニンググッズです。

メリットは負荷を一定に加えることができるので怪我のリスクを軽減できます。

 

コスパ最強なのか以下のチューブ。1000円以下で買えるにもかかわらず、強度別に5本セットとなっています。はじめはこちらのチューブを買っておきましょう。

 

本格志向な方は以下のチューブがいいでしょう。長さもあるのでこれを買っておけば問題なしです。

 

トレーニングメニュー例

  • チューブチェストプレス
  • チューブクランチ
  • チューブショルダープレス
  • チューブスクワット

 

自宅筋トレグッズその④:腹筋ローラー

続いては腹筋ローラーです。腹筋ローラーとはホイールとグリップが一体になっていて腹筋を効果的に来てることができる筋トレグッズです。価格も2000円~3000円と安いです。


 

トレーニングメニュー例

  • 膝をついて押すだけ
  • 慣れてきたら膝をつけずに

 

あるとうれしい筋トレグッズ

上記で紹介した4つの筋トレグッズで十分体全身を鍛えることは可能ですが、さらにピンポイントで部位を鍛えたい場合は以下のグッズも使ってみると良いです。

  • バランスボール
  • プッシュアップバー
  • チンニングスタンド
  • ハンドグリップ
  • メディシンボール
  • ヒップシェイパー

 

自宅筋トレグッズをそろえるといくら??

今回紹介した筋トレグッズをそろえるとなるといくら必要なのでしょうか?気になる値段は以下の表にまとめています。ご参考ください。

【筋トレグッズ】 【価格】
可変式ダンベル 20,000~30,000円
トレーニングベンチ 20,000円
トレーニングチューブ 1,000円
腹筋ローラー 2,000~3,000円
合計 5万円程度

 

まとめ

今回紹介した筋トレグッズは必須だと思うものすべて揃えても5万円程度です。

ジムに行くことを考えると初心者の方はまずは自宅で基礎的な筋力をつけてジムという選択肢もありかもしれません。

可変式ダンベルは最大41kgまで負荷をかけられるので十分マッチョな体を作ることが可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました