【簡単】Google AdSenseの審査を一発合格する方法

副業

【簡単】

Google AdSenseの審査を一発合格する方法

 

・アフェリエイトを始める

・Google AdSenseに合格したい。

こんな方の悩みを解決します。

アフェリエイトを始めようとする人はまず、アドセンス広告を載せることを目標にGoogle AdSenseに申請するのではないでしょうか。

そこで一発合格する方法をお教えします。また審査機関から広告の掲載方法まで説明します。

スポンサーリンク

Google AdSenseの審査とは

Googleアドセンスは、広告を設置してユーザーがクリックすることで収益がもらえるサービスです。

Googleはあなたのブログが社会貢献し、広告掲載にふさわしいかどうか審査するわけです。

Google AdSense審査の前提条件

まずブログを掲載するわけですから自分のブログが必要になります。

ブログの作成方法も解説していますので参考にしていただければと思います。
https://masa7blog.com/make-homepage-by-wordpress/

 

また記事があるあることも最低条件ですのでいくつか記事を作成してから申請しましょう。

ちなみに私は以下の4つの記事を書いた後に申請しました。

3つの記事は1500文字程度で、1つは300文字程度の記事です。

Google AdSenseに一発合格するための方法

いよいよ本題に入っていきます。

Google AdSenseの審査を一発合格するためには以下は必ず行ってください。

ポイント
  • プライバシーポリシーの設定
  • お問い合わせフォームの設置
  • カテゴリー分けとメニュー表示

後ほどこれもしておけば安心というものも紹介します。

プライバシーポリシーの設定

プライバシーポリシーの設置は、アドセンスに申請するにあたって必須です。

そもそもプライバシーボリシーとは?

プライバシーポリシーとは?
  • このサイトがどんな広告を使用しているか
  • どんなツールを使用しているか
  • Cookieの使用の有無
  • 免責事項

などを書いておくものです。

プライバシーポリシーと言われても「?」だと思います。

まだアフェリエイト・ブログを始めたばかりの方はググってコピペで大丈夫です。

しかし、とても重要な誓約なので内容は理解しておきましょう。

私のプライバシーボリシーを参考にしてみて下さい。

プライバシーポリシー
広告の配信について 当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。 広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがありま...

お問い合わせフォームの設置

お問い合わせフォールの設置も、アドセンスに申請するにあたって必須です。

お問い合わせフォームとは、サイト運営者にメールなどで直接連絡を取れるようにするためのページの事です。

特にこだわりのない方は「Contact Form 7」というプラグインをインストールするだけで簡単にお問い合わせフォールの完成です。

こちらの記事を参考に作成してみて下さい。

お問い合わせフォーム作成参考サイト

カテゴリー分けとメニュー表示

Google AdSenseの審査基準の中にサイトの使いやすさも含まれています。

いかに少ないクリックでサイト内を操作できるかという面ではカテゴリー分けしてメニュー表示させるのがベストです。

ちなみに私のメニューはこんな感じです。

私は「cocoon」というテーマを使用しているので簡単にメニューを設定することができました。

テーマごとに設定方法は変わってくるので「(テーマ名) メニュー 作り方」でググってみて下さい。

Google AdSenseでの禁止事項

紹介した合格のポイントを実践していてもあなたの運営するサイトが以下のコンテンツに当てはまる場合は合格できませんので注意して下さい。

Googleで禁止されているコンテンツ

  • 成人向け(アダルト)コンテンツ
    性的な内容を含んだ内容は厳禁です。
  • 誹謗中傷コンテンツ
    特定の個人や団体を誹謗中傷する内容です。
  • 違法コンテンツ
    法令に違反する内容です。
  • コピーコンテンツ(オリジナル性の低いコンテンツ)
    いわゆるコピペ記事や、内容そのままに別の言い方に置き換えるリライト記事のことです。
  • 違法ギャンブルのコンテンツ
    ネットカジノ等の違法ギャンブルに関する記事のことです。
  • アルコール・タバコ・薬物関連のコンテンツ
    文字通りですね。ただし、ビールとは何かを説明するような内容はOKです。
  • 著作権違反動画の埋め込み・リンク設置
    動画に限らず、アニメのスクショや写真等の画像も含みます。
  • 投稿動画のダウンロード方法等の掲載
    YouTube等のストリーミング動画をダウンロードする方法等です。
  • ポイントサイトの紹介やリンク設置
    ハピタスやGetMoney等、ポイントを稼いでお金にするためのサイト紹介の内容や、そのリンクを含んだ記事です。
  • 情報商材の紹介や取り扱いサイトへのリンク設置
    インフォトップ等の情報商材アフィリエイトリンクやその説明等をしている記事です。
  • トラフィックエクスチェンジの利用
    登録してアクセスを増やす系のサービスの利用です。
  • アフィリエイトメインのサイトへのアドセンス広告の掲載
    一部の記事でアフィリエイトリンクを貼るのはOKですが、明らかにアフィリエイト主体と言える内容のサイトにGoogleアドセンス広告を貼るのは禁止となっています。
  • アフィリエイト情報発信コンテンツ
    このサイトのように、情報発信に特化したサイトはGoogleアドセンスの設置が禁止されています。
  • 虚偽情報や誇大広告の表示
    嘘の情報や効果を大げさに表示した内容の記事です。
  • Googleアナリティクスのアクセス数の公開
    GoogleアナリティクスのPV数やユーザー数を公開するのは禁止です。
  • Googleアドセンスの収益額の不正確な表示
    Googleアドセンスの正確な収益を表示するのはOKですが、アバウトに「○万円くらい」という表示は禁止とされています。
  • Googleの関係企業のような表示
    Googleのロゴの無断使用や、ドメインにGoogleを連想させるような表示は禁止されています。
  • 暴力的なコンテンツ
    人を殴ったり出血したりする内容や画像、動画の設置は禁止されています。
    また、事故や著しく不衛生で不快な内容も禁止です。
  • 傷口等の掲載
    怪我の様子や傷口から血が出ているような内容が禁止されています。
    要注意なのは歯が痛い時などに自分の口の中を撮った画像等ですね。
    ちょっと血が出ていただけでもサイト停止になった例があります。
  • 武器関連のコンテンツ
    ピストルやマシンガン等の武器や核爆弾やミサイル等の兵器を推奨したり販売ページを紹介したりする内容です。
  • 爆弾・花火等の製造販売に関するコンテンツ
    花火も武器同様の扱いとなるので注意です。
  • 広告主にマイナスとなるコンテンツ全般
    プライバシーポリシーページや運営者情報がが無いサイトは、記事内容に誤りがあった場合にユーザーからの問い合わせが広告主に行くことがあり、負担となる可能性があります。

Google AdSenseの審査期間

審査期間は割と長く私の場合で1週間かかりました。

気長に待ちましょう。

アドセンス広告の設置方法

「cocoon」をテーマと使用してる場合は、広告の設置方法はとても簡単で5分でできます。

参考サイトはこちらです。

アドセンス広告の設置方法

終わりに

以上であなたのサイトにはアドセンス広告が掲載されます。

夢に向かって頑張りましょう。

 

最後まで、ありがとうございました。

コメント

  1. […] AdSenseへの登録は 【簡単】Google AdSenseの審査を一発合格する方法 を参考にしてください。 […]

タイトルとURLをコピーしました