【Visual Studio 2019】スキャフォールディングのエラー対応

プログラミング

(この記事は2022年5月15日が最終更新日です。)

この記事の作成はMasaが行っています。
本記事はシステムエンジニア備忘録です。
開発環境、仕様の違いにより同じ挙動とならない場合がございます。ご了承ください。

 

ASP.NET Core MVCを始めて触るのでチュートリアルを進めていました。

参考にした記事のリンク張っておきます。

 

 

とても分かりやすくまとめられているので公式のものを見つつ、こちらの記事を参考に作業を進めていました。

 

発生したエラー

作業をすすめていると、スキャフォールディングの手順で以下のエラーが発生しました。

エラーメッセージは以下の通り↓

選択したコードジェネレーターを実行中にエラーが発生しました。:
パッケージの復元に失敗しました。
‘MvcMovie’のパッケージの変更をロールバックします。

 

ふむふむ。

 

再現方法は、

追加をクリック。

 

原因

原因は、スキャフォールディングを行うと裏で必要なパッケージをインストールしてくれる挙動が起こります。

 

その際に、パッケージをインストールできないからスキャフォールディングがエラーとなっていました。

パッケージをインストールできない原因としては、バージョンの互換性がないからNGとのこと。

 

jsonファイルなどの設定ファイルをいじれば、スキャフォールディングの際にインストールされるパッケージバージョンを選べた利するのでしょうが、私はVisual Studio 2022を使い、.NET 6でチュートリアルを進めることにしました。

 

スキャフォールディングに必要なパッケージは3つあるので以下のコマンドで、インストールしてください。

Install-Package Microsoft.EntityFrameworkCore.Design
Install-Package Microsoft.EntityFrameworkCore.SqlServer
Install-Package Microsoft.VisualStudio.Web.CodeGeneration.Design

 

※スキャフォールディング前にビルドも忘れずに。

バージョン情報

Microsoft Visual Studio Community 2019
VisualStudioVersion:16.11.14ターゲットフレームワーク:.NET 5
プロジェクトテンプレート:ASP.NET Core Webアプリ(Model-View-Controller)

 

 

.NET6についてより詳しく学びたい場合は以下の本がおすすめです。

書籍を購入して勉強するのもいいですが専門書は高いし、質問もできません。私はいつも世界最大級のオンライン学習サイトUdemyで学習を行っています。Udemyでは具体的な方法を教えてくれるし質問も可能なのでとても学習しやすいと感じています。セールも定期的に実施されています。私は90%オフもの講義もたくさんあるので私はセールを狙って購入しています。
「Udemy」公式サイト:https://www.udemy.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました