筋トレをしている人がモテる!【モテる理由を解説】

筋トレ

筋トレしたらモテるって本当?

筋トレ男子がもていないとも聞いたことあるけどどうなの?

まっちゃん
まっちゃん

私自身、モテる?

モテないかもです!笑

ムキムキの男性って男からみても格好いいですよね!!

 

アメリカにはこんな格言があります。

モテたいなら理髪店に行け。靴を磨け。シャツにアイロンをかけろ。そして筋トレをしろ

こんな格言が存在するくらい筋トレをする人はモテるという事実があります。

 

本記事で以下の内容が分かります。

  • 筋トレをしている人がモテる理由
  • 筋トレをしてるのにモテない人の共通点
  • 筋トレをしてモテたい人にオススメの本

筋トレをしたらモテるというのは、男子だけでなく女性もモテるので是非女性にも本記事を最後まで読んで欲しい。

 

それでは早速筋トレをしてる人がモテないのか?モテるのか?解説していきます。

スポンサーリンク

筋トレをしている人がモテる理由

まずモテる理由は5つあります。

  1. 筋トレをしている人は仕事ができる人が多い
  2. 社交的になれる
  3. 気配り上手になれる
  4. 明るい性格
  5. モテホルモンが分泌される

まず、この5つの要素が備わっている男性が嫌いと言う人はかなり少数派だと思って話をすすめます。

 

筋トレをしている人は仕事ができる人が多い

筋トレをしている人には仕事ができる人が多いです。

筋トレと通して3つの能力が身に付くと考えられます。

  1. 優先順位の付け方
  2. タイムマネジメント能力
  3. 計画の実現性

筋トレを通してなぜ3つの能力が身につくのか説明してきます。

 

優先順位の付け方

筋トレには先に鍛えた方が良いビック3という大きな3つの筋肉があります。

その筋肉を『優先度:高』として筋トレメニューを考えるため、優先度の考えが身につくのです。

 

タイムマネジメント能力

『筋トレと食事と睡眠』のこの3要素で身体を作り上げていくのですが、この3つの時間って大体決まっています。

筋トレには1時間、睡眠は6時間、食事は3〜4時間おきという風に決まっていればそこから空いている時間に予定を入れいていく感じになるので自然と時間を意識した生活になってタイムマネジメント能力が身につくのです。

 

計画の実現性

目標を実現するためには、そのための下準備が必要で例えばジムに入会する。ウェアを選ぶ。プロテインを選ぶといった準備がある。

準備をする習慣をつけると行動するまでの思考が0になるので、行かないという選択肢はまずなくなる。

そういう風に、行動するように環境を整えることで計画の実現性につながります。

 

社交的になれる

筋トレを極めるために、ジムに通うことが多いと思います。

実は、ジムは社交場となります。

ジムには性別、年齢、職業と様々な人が利用します。そこで同じ(似た)目的で利用するわけですからルールがあり、そのルールを守っていくことができる社交的な人が多いです。

 

気配り上手になれる

ジムでは限りある器具をたくさんの人が利用します。

その中で、自分の筋トレメニューに集中するのも大事ですが周りの人も快適に利用できるように心がけるのが大人というものです。

その中で譲り合いなどの気配りがうまくなります。

 

明るい性格

筋トレを行う人は『今の自分を変えたい』『健康を維持したい』と思っている人が多いので、みなさんポジティブです。

ポジティブなのには科学的な視点からも証明でき、筋トレを行うと様々なホルモンが分泌されます。

例えば以下のようなホルモンが分泌されます。

  • テストステロンやアドレナリンといったやる気や活力アップを促すホルモン
  • 脳内麻薬とも呼ばれるエンドルフィン
  • 幸せホルモンと呼ばれリラックス効果のあるセロトニン

 

モテホルモンが分泌される

モテホルモンとも呼ばれる『テストステロン』というホルモンが分泌されます。

テストステロンに関する詳しい説明が知りたいという方は以下の記事を読んでください。

筋トレと男性ホルモンの意外な関係!?
「モテたい」というのは重要な問題だと思います。 そこで本記事では男性に向けて「モテたい」という切実な悩みに関する解決する1つの方法を紹介いたします。

 

筋トレをしてるのにモテない人の共通点

筋トレはモテると言っても世の中の人全てがモテているわけではありません。

モテない人に共通している特徴をあげていきます。

筋肉自慢がすごい

筋トレをすると自信がつきます。

この事実はすごくいいことで自信がつくことでモテることにもつながります。

しかし、自信がナルシスト的な感じなってしまうとモテません

普段の生活では重たい荷物を持つなど自然な筋肉アピールぐらいが丁度いいと思います。

 

あなたが鍛えたその体はアピールしなくても異性は気づいてくれるので安心してください。

 

服装がダサい

マッチョ=タンクトップというイメージがついてるの事実です。

このイメージのせいでダサいと思われている。。。

実際は、服装なんて個人のセンスの問題なので気にする必要がありません。

 

しかし、あまりにマッチョだと着ることができる服装が限られてくるので注意が必要です。

 

怖い

1番のモテない原因としては、怖い印象を与えてしまうことが多いのかもしれません。

筋トレ好きに悪い人はいないので、非常に残念です。

 

『大きな体』『自信満々』『ストイック』確かに怖いと感じる人も多いかと思います。

怖い印象を与えるかどうかは自分次第ですよね。

 

筋トレをしてモテたい人にオススメの本

筋トレをしてモテたいと思っている人にオススメしたい本がこちら。

この本には恋愛テクニックなど書かれていません。

しかし、筋トレの魅力や素晴らしさ、筋トレを通してどんな人間になれるのかが内容ギッシリで伝えられています。

あなたが読み終わる頃には、なよなよした自分とはサヨナラして、自信たっぷりに異性にアプローチできるような人間になっています。

 

筋トレをしている人がモテる理由まとめ

今回は、

  • 筋トレしている人がモテる理由
  • 筋トレしているけどモテない人の共通点

の2つを紹介しました。

まとめると、

モテる人は筋トレを通して以下のことを身につけています。

  • 仕事ができる
  • 社交的である
  • 気配り上手
  • 明るい生活
  • 魅力的なホルモンをまとっている

逆にモテない人はこんな共通点があります。

  • 筋肉自慢がすごい
  • 服装がダサい
  • 怖い

 

本記事の内容は以上です。最後までありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました